猛禽類医学研究所とは 2/5 「猛禽類医学研究所を支援する」
こちらは支援ページになっており、購入数によって支援金額が変更されます。

500円(内税)

購入数
こちらは支援ページです。
一命を取り留めたとしても重度の後遺症が残ってしまい、二度と野生に戻ることができなくなってしまった「終生飼育個体」もいます。私たちは、野生に帰ることができない動物たちに「生きることの意義」を見出してもらうため、事故対策器具の検証、仲間への輸血やリハビリの補助、環境教育活動を手伝ってもらっています。
 現在、終生飼育を余儀なくされた大型猛禽類は約40羽。これだけの動物を限られた施設の中で高いQOL(Quality Of Life)を提供するには、多くの経費と労力がかかります。飼育管理や餌に要する費用は、我々が独自に調達しており、今回販売している商品の売り上げもこうした費用に充てさせていただいています。
皆様のサポートに心より感謝を申し上げ、今後も鋭意邁進いたします!
ご支援された方にダウンロードしていただける画像をお礼として用意いたしました。

猛禽類医学研究所へのサポートの紹介
こちらからもご寄付が可能です。

HP:猛禽類医学研究所 (irbj.net)(猛禽類医学研究所)
Twitter:猛禽類医学研究所広報アカウントさん (@info_irbj) / Twitter(猛禽類医学研究所広報アカウント)
Instagram:猛禽類医学研究所(@info_irbj) /Instagram写真と動画(猛禽類医学研究所)